“ドッグケアハウス元町”オーナーより、ショップ誕生までの想いです。

愛犬ロッキーと暮らす私たちが、普段思うこと。

ロッキーといつも一緒に出かけたい、どこへでも連れて歩きたいという事でした。
でも、現実にはなかなかそうもいかないことが多くあります。

例えば、ちょっと食事をしたいとき。

カフェならば犬と一緒に入れるところも増えましたが、カフェでの食事では物足りない時もあります。
ちゃんと食事を取りたい。けれどロッキーがいるから無理。
一度ロッキーを家に連れて帰るか、食事を諦めるか・・・そんなことを思うことが日常のひとコマとしてありました。

「ほんのちょっとの時間でいいから、ロッキーを見ててくれるところがあったら便利なのに」

これが、Dog Care House Motomachiのオープンのきっかけだったと思います。
私たちは長年、元町に親しんできました。
横浜、そして元町には大変強い思い入れがあり、本当に大好きな街です。
犬にも優しい街として知られる元町には、いつもかわいい愛犬を連れて歩く人たちの姿を見ることができます。
このようなショッピングストリートにおいて、そのような光景は日本でも数少ないのではないでしょうか?
そして、古くからの歴史と現代とがステキに融合したなんともいえない港町らしい元町の雰囲気。

もっと多くの人にこの元町のすばらしさ、そしてヨコハマを知ってもらいたいという想いが強くありました。

もしも、この元町にちょっとだけ犬を預かってくれるところがあったならどうだろう。
私たちはそう考えるようになりました。
私たちと同じようになるべく愛犬と離れたくないと思っている人が、不便を感じることがなくなるのでは??

そして、元町にもっと遊びに来てもらう事で大好きな地元の活性化にも繋がる。
横浜のすばらしさを知ってもらえる。
中華街においしい食事を食べに来る人だって、犬と一緒に来ることができる!
胸が高鳴る中で、ただ、ひとつ大きな問題がありました。

大切な愛犬を預けられるところを作るためには、どうしたらいいだろうか。
商売を営む経験はあっても、まったく異業種のペット業界については経験がありません。
元町に見合った愛犬家が集う場所を作るのなら、本物志向でないとまるで意味がない。
たった少しの間でも、大切な愛犬を預けるのだからプロ集団を集めなくてはダメだと思いました。

そこで、ロッキーを迎えるきっかけにもなった東京世田谷のドッグケアの専門店「ブラックストリームケンネル」の
オーナーに相談する事にしたのです。
家族で犬を飼うのが初めてだった私たちにとって、ロッキーとの出会いはとても大きなものを与えてくれました。

私たちは、フラットコーテッドレトリーバーという犬種に魅力を感じ、日本ではまだ数少ないブリーダーさんに
直接連絡をとりながら、「我が家の愛犬探し」をすることにしました。
いくつか連絡した中で、家族で見に行ってみようと感じたところが、東京世田谷のブラックストリームケンネル。
たまたま仔犬がお店に来ていると聞き、すぐに見に行く事にしたのです。

今すぐにでも連れて帰りたいくらいにかわいい仔犬でした。
でも、「犬を飼うという事は簡単に決めてはならないので、もう一度家族みんなで考えてみてください」と言われ、
その日は連れて帰ることは許されませんでした。

すぐにでも仔犬を売りたいというお店も多い中で、そのような対応をされたことに少し驚いたと共に、
犬種について、犬と暮らすことについてを多く語ってくれたオーナーの専門知識の深さと人柄に、
ここで犬を迎えるなら安心だという想いが強くなり、数日後その仔犬を迎えることになりました。

「毎日の食事」をとても大切に思うことで、自分の子どもたちが病気ひとつせずに丈夫で健康に育ってくれたという
経験をもとに、ロッキーに食べさせるものもよく考えて与えるようにしました。
ブラックストリームケンネルでは、食事はもちろん、総合的な健康管理、しつけの相談などなんでも相談することが
できます。私たちは、ロッキーの様子を知らせるため、フードを買いにいくためと、事あるごとにロッキーと共に
東京のショップに足を運び、楽しい犬談義をしました。

犬の飼い方については、あまりに多くの情報がありすぎてそれを目にしたり耳にしたりすることで混乱することも
あります。 ロッキーを混乱の中で育てたくないと思い、私たちはロッキーが生まれたブラックストリームケンネルに
すべてをおまかせする気持ちでアドバイスを受けながら一生懸命ロッキーを育ててきました。
おかげでロッキーは大きな病気をすることもなくとても元気で、健康的な毛艶が自慢のフラットらしい明るい性格の
よい子に育ちました。


Dog Care House Motomachiのオープンに際しては、私たちの想いに賛同してくれたブラックストリームケンネルが
全面的に協力してくれることになり、このショップの大きな柱で一番重要な犬についてのすべての知識、
技術などの専門的なノウハウを提供してくれています。
スタッフはブラックストリームケンネルを初め、さまざまなショップで経験を積んだスペシャリストたちが集まってくれました。
私たちの大好きな元町で、愛犬家の想いをカタチにし、サポートができるようなスペースを作ることができたことを、
本当に嬉しく思っています。
そして、私たちがロッキーを迎えたことで得ることができた多くの経験、人との出会いを皆さんと共有していくことが
できたらそれはすばらしい事です。

Dog Care House Motomachiの名前の由来は、第二の家(House)でありたいという願いが込められています。
訪れる方が気軽に愛犬のことを話しながらくつろげるように、そして愛犬とお出かけ中のちょっとした「お留守番」に、第二の我が家のように、Dog Care House Motomachiを使用していただけたらと思っています。
もっと、愛犬と一緒にお出かけしてください。
そしてこの素敵な街にも遊びに来てください。

たくさんの人が愛犬を連れて、もっと気軽にヨコハマを訪れてくれるのを心よりお待ちしております。

 

ty